人気ブログランキング |

アメリカ・ニューイングランドの春夏秋冬と育児の話題など BYむう
by newengland12
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


性転換

全く困ったものだ・・・。
私がいくら努力をしても、奴らは性転換をし続ける。

我が家では、2つの水槽に、3種類の熱帯魚が泳いでいる。
1つには、プラティとグッピーのメスと、ダルメシアンモーリーのオス。
もう1つには、プラティとグッピーのオスと、ダルメシアンモーリーのメス。
繁殖しすぎてこれ以上増やしたくないため、同じ種類のオスメスを、別々の水槽に入れている。
ところが、プラティとモーリーという種は、同性ばかりになると、性転換をしてしまう。
2つ目の水槽に入れてあった、大きなメス(だった)モーリーが、ある日オスになっていたことに気づいて、慌てて1つ目の水槽に入れ替えた。
1つ目の水槽には、我が家で生まれた小さなオスのモーリーが1匹いたのだが、このチビが大きな新参者を1日中追いかけ回している。
これは、求愛行為なのだ。
性転換をした魚は、両性になるのか?
そうだとしたら、また稚魚が増えるのだろうか?
それとも、この小さなオスはゲイなのか?

この、最近性転換をしたメスは、非常に繁殖力が強く、何十尾もの稚魚をこの世に送り出してきた。
稚魚たちは、少し大きくなったところでペットショップに引き取ってもらったけれど、こうして性転換をされると、キリが無い。
毎日毎日水槽を覗いて、性転換している者がいないかどうか、魚たちのプライベートな部分をじ~っと見つめている。
できれば水槽は1つにしたいと思っているのに、本当に困る。
by newengland12 | 2007-09-28 22:11 | ブログ
<< ちょっと怖いお母さん 秋の風景 >>